スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アレルギーについて考える

こんばん・・・ふぁっくしょい!トリダンナです。

 

エルメ「どうしたんでしゅか?」

100303_P1040606.jpg

 

今年もスギ花粉の季節がやってきたんだよ。

パパは鈍感だから大丈夫!と思っていたら30歳を超えてから

毎年毎年だんだんスギ花粉症が酷くなってきたんだよ。

 

エルメ「なんで花粉症って起きるの?」

 

簡単に言えば「異物に対する体の過剰反応」なんだよね。

キャバリアブログにトリダンナが参入して1ヶ月あまりで

我慢できず怒ってしまう事とよく似ているかもしれないよ。

 

エルメ「全然判らないでしゅ」

 

アレルギーを理解する時に最低限、重要なキーワードは3つあるよ。

少し難しいかもしれないけどしっかり理解して欲しいな。



 

1:IgE抗体

IgE抗体イメージ ※イメージです。

血清蛋白のグロブリンの1つであるγ-グロブリンは免疫に関与していることから

免疫グロブリン(Ig)と呼ばれ、IgG、IgA、IgM、IgD、IgEの5つが知られている。

IgEはアレルギー反応に関与しており、IgEに対抗するIgE抗体が体内で増加して

アレルゲンと結合すると多彩なアレルギー症状を引きおこすことになる。

特定の物質に対するIgE抗体を測定することで、

アレルギーの原因物質(アレルゲン)を調べることができる。(gooヘルスケアより引用) 




 

2.肥満細胞

肥満細胞 ※イメージです。

哺乳類の粘膜下組織や結合組織などに存在する造血幹細胞由来の細胞。

肥満細胞はIgEを介したI型アレルギー反応の主体である。

肥満細胞の中にはヒスタミンをはじめとした各種化学伝達物質(ケミカルメディエーター)があり、

細胞表面に結合したIgEに抗原が結合しその架橋が成立すると、

それがトリガーとなって細胞膜酵素の活性化がうながされ、

結果的に内容物である特異顆粒、すなわちヒスタミンなどが放出される(脱顆粒)。

(wikiより引用)





3.ヒスタミン

ヒスタミン ※だからイメージだっつーの

肥満細胞に高濃度に存在する活性化アミン。

ヒスタミンが過剰に分泌されると、ヒスタミン1型受容体(H1受容体)というタンパク質と

結合してアレルギー疾患の原因となる。(wikiより要点のみ大幅改変)






エルメ「う~~ん、なんだか判らないでしゅ」


 

でもアレルギーを理解するには最低限この3つを理解していないと・・・

 

3つを理解した上で、平たく言うと、

 

アレルギーの原因物質(スギ・食物・ハウスダストその他)が入ってくると

IgE抗体が過剰に反応して、多くの肥満細胞を脱顆粒させるんだよ。

脱顆粒を起こした肥満細胞から多くのヒスタミンが放出されて

ヒスタミンの受容体(体内のスイッチ)と結合することにより

「体から異物よ出て行け!!」といった感じで鼻水やらクシャミが出てくるんだよ。

(※脱顆粒・・・肥満細胞が破裂し、肥満細胞内のヒスタミン等がばら撒かれること。)

 



ほら、3つのキーワードを理解しているとこの文章がすんなり読めるでしょ?

 

このヒスタミンの受容体にヒスタミンが結合しないようにするのが、

よくお医者さんで処方される花粉症のお薬なんだよ。

最近ではIgE抗体そのものを抑える薬も出たみたいだね。

 

でも一番アレルギーを防ぐ方法はなんだか判るかい?

 

エルメ「なんでしゅか?」

201002102321081ae.jpg 

 

アレルギーの原因となる物質を体に入れないことなんだよ。



だからもし仮に食物アレルギーだというなら、

無農薬などの食事そのものの安全性に気をつかうより前に、

"何がアレルギーの原因なのか、鳥なのか?牛なのか?豚なのか?"を

調べる事がより優先順位が高いとパパは思うんだ。

(※あくまでトリダンナの主観ですが、少なくともアレルギーの世界では一般論かと)

 

例えば鳥のアレルギーの人に無農薬の鳥を食べさせたところでアレルギー反応はでると思うんだ。

(↑個人差はあると思いますが一般的に)

 

もちろんその検査の精度がどの程度なのかはパパには判らないけど、

少なくとも陽性反応が出る食物は避けたほうが無難だという指針にはなるよね。

 

【注意】!決して「無農薬の食品」の否定をしているわけでありません!【注意】

うちも無農薬の食品をなるべく与えてます。

あくまで自分の周囲の「犬」でなく「人間」でのお話をベースにしていますので、

自分のことを非難されたのかな?等の勘違いはくれぐれも止めてくださいね!!

こういったセンシティブな話題をすると必ず関係ない人が怒る(釣れる?)

傾向があるので事前に補足をしておきます。

 

パパの場合、スギがアレルギーの原因物質だから

「外に出ないこと」が一番の安全策なんだよ。

 

だからお外でお仕事に出かけることは本当に危険な行為なんだよ。

だから暫く自宅待機することにするよ。






 

トリオクサン・エルラデュ「働け、このボケ。」

091124_1.jpg 

 

スギ花粉の同志達よ、暫くストライキしよう!!(笑)

 

ブログ村ランキング参加中
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ 
↑ポチっと一票!

 

コメント

成る程、長い前置きで主張したかったのは、外出ボイコットでしたか。

では、残念なお知らせをひとつ。
4月下旬に東北に出張予定でしたよね。
そのころが、東北の花粉飛散がピークですよ。
予防対策をシッカリしてお出掛けくださいね

No title

おひさぶりでございます。

このあたくしも、花粉症。
いや、花粉症だけでなくものっごついアレルギー持ちでございます。
アレルギー薬は常備しております。

残念なことに、「犬アレルギー」も持っております。

ええ、一生アレルギーとつき合って行く覚悟でございます。

マナブさんへ

コメントありがとうございます。

こんなブログやっといてなんですが、
今回に関しては
主張したいのは「長い前置き」です。

私自身はスギでいくらクシャミしようが
ノープロブレムです。

マナブさんは十分にご理解だと思いますが
このブログを見てる人たちに
一人でも多くアレルギーの作用機序を
知っていただくことで治療戦略の進め方に
遠回りがない事を祈るばかりです。

ゆっちさんへ

コメントありがとうございます!
皮内テストは実施済みですよね?
また、今回は言及しませんでしたが
抗アレルギー剤も多種多様ですので
自分に合うものを模索してみてくださいね。

わんこアレルギーですか・・・
それは辛いですよね。
そうなるとアレルゲンからの回避は
非常に難しいかと思いますが
なるべくアレルゲンの摂取量を減らすのに
色々工夫されているんですよね。

犬アレルギーでない、
非当事者である私が何か言っても
無責任だし気休めにしかなりませんが
ゆっちさんの健康を今後もお祈り申し上げます!


No title

すごい勉強になりましたー♪
イメージ写真が大変分かりやすくて
笑っちゃいました。
いつもだと100万回ちね!!!とかで
終わるところが、トリオクサンにまで
突っ込まれてしまうとは強烈なオチでした~ヾ(゚ω゚)ノ゛

シーブックさんへ

コメントありがとうございます。

えー「100万回ちね!」というオチは
私自身1回も使ったことがないので
「いつも」と言われましても・・・サテハテ。
(ちね!自体過去2回のみ使用)

使ってるのはみんなのコメントです(笑)

マナブさんのところでも触れましたが
今回はオチのために記事書いてるわけじゃ
ないです。オチはオマケです。

一人でも多くアレルギーの機序を理解して
いただければ幸いです。
アレルギーは花粉症・アトピー・喘息等
さまざまな疾患に関連するものなので。

No title

はじめまして。
30代主婦としては
笑いのツボにはまって
つい癖になりつつあるブログです。
学校の講義を聞いているかと思うくらいの
素晴らしい内容にびっくりi-189
いつコメントしようかなって思っていましたよ。
道満でご挨拶したかったです。
いまだにタッチの曲が頭をよぎります(笑)
またお邪魔します。

うっ!!!コメント残そうとして、そのまま寝ちゃった。

うちの前のワンコはひどいアレルギーだったから・・・(涙)
きちんとアレルゲンの特定をして、生活から極力アレルギーの原因物質を取り除きました。
アレルゲン特定の検査って数万円するんだよね。
きちんと定期的に検査して、わが子が少しでも穏やかに毎日をすごせるようにと。
出来る限りのことをしたいと自分は思ったし、がんばった。

何が効果的なのかをきちんと科学的根拠で検証、検討していくこと、
普通のことだと思ったら、いろいろ読んでいると犬に関してはそうではないらしいから心配です。
逆に「そんなことしなくたって愛があるからいいじゃない」的態度がものすごく不可解で
本当に心配です。


こういったセンシティブな話題をすると必ず関係ない人が怒る(釣れる?)


フム。
わたしの場合ですが、
自分にとって誰だよコイツ的な人が釣れて、どう考えても頭悪すぎで、
でもログ調べると自分の大ファンっぽくて、困惑してしまう場合。
かまってほしいんでしょうから。これも何かの縁。
面白い方法で遊んであげる。ズタズタになるまで。

私の場合です。

シナモンまま

すばらしい!30代主婦!!
今度2人でお食事でもいかがでしょうか?

すみません、いきなり失礼しました。
テンションが上がってしまって。

タッチの頃から見てくださって・・・
「INポイントについて考える」からじゃ
ないですよね(笑)


さてさて、道満でニアミスしていたんですね!!
もしかしてトリパペットには気付かれました?
今回私のアンチの人に判り易い様に
トリパペットをつけて行きましたが、
キャバも人間も少なくてがっかりでした。

看護師目指されてるんですね!!
大変なお仕事というのはかねがね伺ってますが
頑張って下さいね!応援してます!!

ねえ3へ

昨日は遅くまでありがとうございました!

そうなんですよね、アレルギー検査って
高いですよね~!
エルメは検査してますが私は未だに
やったことないです(笑)

でもねえ3の仰るとおり科学的根拠が
しっかりしているものを使って
治療戦略の指針を自分の中で立てないと
単なる根性論になるんですよね。

根性論の人って
薬を害悪の様に考えますが
大事な事は適正使用なんですよね。

情報収集にしても、
その情報のエビデンスレベルは?
情報源の医学誌の
インパクトファクターはいくつなのか?
そういったことを意識しながら
情報を収集して欲しいと思いますよね。

愛は大事。そんなのはあって当たり前。
その上で冷静に何が信用できる情報か
吟味して欲しいですよね。

さてさて、
既にズタズタになっている人に
遊んであげちゃいけません。

私ごときがねえ3に意見など言えませんので
これは願望です(笑)。

No title

「ちね!」の回数が記事本文の2000倍で流通している事実について
少々責任を感じるツレヅレです(笑)
確かに仕組みから行けば
アレルゲンさえ除去すれば反応はおこらない。
ただ食物アレルギーと違って花粉はなかなかシャットアウトしにくいところがつらいですねー。
ツレ夫も数年前から発症しこの時期ヨレヨレでしたが
症状緩和にいい病院を教わって去年・今年と症状がすこぶる軽いので
(http://daradaragasuki.blog67.fc2.com/blog-entry-216.html)
ストライキされずに済んでますv-22
決行したらそれこそ「500万回ちね!」ざますねi-239

ツレヅレさんへ

この時期海外に行きてーって言う人いますよね~

すみません私の花粉症が辛いって話だと
思ったらとんでもなくこの記事に対して
勘違いをさせてるなと、自分の文章力のなさに
つくづく情けなさを感じ、そして反省しております。

だから私に病院を紹介しなくて問題ないですよ!(笑)
それこそエビデンスレベルの問題です。。。

No title

ははは。
すみませんメッセージ性に目をふさいで
無難な着地点を選んだことを
つくづく情けなさを感じ、そして反省しております(笑)

ツレヅレさんへ

無難な着地点を探されるのであれば
「ラブプラス」にコメントするのが吉かと(笑)

すみません、
かじってる分野なんで(笑)
↑かじってるのはラブプラスじゃないですよ(笑)

でもIgE抗体・肥満細胞・ヒスタミンは
ちゃんと理解した方がお役に立つと
まじめに思います~
もちろんツレヅレさんは理解されてると
思うのでそれ以外の方に。

あと「情報」に対する信憑性の評価の
考え方ですね。

つまり医学ですとエビデンスと
インパクトファクター。

No title

古い記事へのコメントで恐縮です。
ロバ男(チャムパパ)です。昨日は、コメントを頂きましてありがとうございました。
前回のレジーナへの暖かいコメントに続き本当に感謝しております。
不肖ロバ男、昨日コメント頂いた時、仕事でお客様に周囲を固められておりましてコメントをお返しすることができませんでした。大変失礼しました。
エルメママさんにも同感でございます。しつこいようですがありがとうございます。

ブログは以前より拝見させて頂いておりました。私も笑いのツボに入っています。コメントしたいとは思いつつ、できずじまいでおりまして今回お礼もあわせてコメントさせて頂きました。

私は幼少からアレルギー性鼻炎でプラス100%のスギ花粉症持ちなんです。
その上、副鼻腔炎(蓄膿症)もあるので、その時期になると、鼻は腫れるし耳は聞こえ悪くなるで、毎日ぼーっとしています。
私も自宅待機派です(笑)
蓄膿は昨年病院にいって宣告されました。
チャムママもアレルギーには敏感体質なので、我が家は総勢でアレルギー対策をしてます。
特に、わんこは喋れませんので、それ以上に気をつけています。大事な家族ですから
少しでも元気でいて欲しいものです。

ご訪問ありがとうございます。

コメントありがとうございます。

とても丁寧な礼状をいただき
大変恐縮しております。

こんなボログを笑っていただけて
大変嬉しいです。
「笑える」というのはこのボログの
最大の褒め言葉でございますので
ありがたく頂戴いたします。

私も数ヶ月前このブログ村の
キャバリアカテゴリでブログを
始めたのですが、
思った以上に一般的な常識の通用しない
ご婦人がいらっしゃることに
驚愕いたしました。
(そういった方のほとんどは携帯から
見ているという傾向があります)

特に(私もそうでしたが)
短期間にブログ村のランキングが
上がると色々な方が訪問し、
ごくごく一部ではありますが
とても一般社会ではありえない
言葉遣いをされる方がいます。
(批判と悪口を勘違いしている人とか)

私のブログでは、
まだ相手側にも一理があったのかもしれませんが、
今回チャムパパママのブログに書かれた方は
根拠に乏しいことを言い切っていたので
大変残念に思いました。

あれだけ言い切るには
エビデンスレベルの高い発表が
医学雑誌に掲載されていた等の
裏づけがあるのでしょうね(苦笑)

私の友人で卵アレルギーの方がいますが
今度「どうせ何を食べてもアレルギーに
なるのだから卵食えよ!」とか
言ってみようかな・・・とさえ
思ってしまいました。

エルメは36項目アレルギー陽性が
出ています。
その中でも陽性反応が強いものは
意識して摂取しないようにしております。
もちろんこれが全てではありませんが
対アレルギーの指針にはなります。

アレルギー反応が出た食材を取り除いても
カイカイが治らないと仰る方は
アレルギーの考えを非常に単純に
とらえられているのでしょうね。
アレルギーは体調や食物以外にも
数多くのファクターがございます。
強いアレルギーを取り除くことは
治らないまでも症状緩和に繋がることは
アレルギーの治療の考え方としては
一般的です。

ましてや検査もしないで
信憑性がないというのは論外です。

信憑性がなくても(ないとは私は思いませんが)
まず検査してみて
それを信じるか信じないかは個人の自由だ、
といった軽い気持ちでもいいので
もっとアレルギー検査をしている人が
増えることを祈るばかりです。

同居犬を心から愛しているならば。

本当に愛犬は口がきけないから
質の高い対策をできるだけ
自分たちでやってあげたいですよね。

ロバ男さん、
アレルギーで副鼻腔炎とは・・・
非常に苦労が絶えないかもしれませんが
心より症状が良くなることをお祈り
申し上げます。

もっと直接お話したいことが
沢山ございますので機会があったら
お会いしたいです。

大変長くなりましたが
取り急ぎお礼まで。

追伸
このボログの失礼名物、
チャム君の勝手にリンクしますね!!

もし不都合ございましたら
ご連絡ください!

ありがとうございます

ありがとうございます。
多々、同感する次第です。
キレイ事を書く訳ではありませんが、皆様個人の諸般のご事情等が
あると思いますので、それはそれで真摯には受け止めてはおりますが・・・
新参者ですから・・・(汗)

エビデンスは非常に大事だと思いますね(笑)

とにもかくにも同居犬を心から愛する気持ちの表れと結果だと自負しています。

私も、是非ともゆっくりといろいろとお話がしたいと思っております。
機会があれば、お会いしたいです。

今後ともよろしくお願いします。

追伸:リンクの件は、とんでもありません。ありがとうございます。まったく問題ありません。
事後報告?!(トリオクサンさんには既にチャムママから、お願い済み?!のはず・・)ですが、
こちらは既にリンク貼らせていただいております。
逆に不都合がございましたらご連絡をお願いいたします。

度々すいません

度々すいません・・・実はちょっと気になることがありまして、書き忘れていました。

先日のオフ会の際に、エルラデュちゃんへのお土産に馬のおやつを差し上げてしまった
のですが大丈夫だったでしょうか?
オフ会前にブログで確認していたつもりではいましたが、さすがに36項目もあるとなると、
エルメちゃんに支障がなかったか心配でして・・・もし、反応物質だったとしたら、
大変失礼をしました。こんな肝心な事を書き忘れるとは・・・
ちなみに我が家のブログで訂正コメントをさせて頂きましたが、チャムは32項目アレルギー
反応が出ていました。

このレスは結構ですよ♪

すみません、
自分の部屋(ブログ)なんで
多少乱暴な物言いをしてますので、
ロバ男さんにとって
なんとも言いがたくて申し訳ございません~!

もはや喧嘩上等!のブログなんで
ご容赦願います(笑)

Re:度々すみません

コメントありがとうございます!!

エルメの場合
食物に関しては
トリと鹿と米とコーン、
七面鳥とオートミールと鮭が
陽性反応(**)なんで
それをできるだけ避けています。
(でも混入してたり、いただき物の場合は
ちょっとなら食べさせることもあります。
過剰な食事制限はしておりません。)
↑アレルギー検査否定派は検査結果によって
極端な食事制限はよくないという考えた方が
ベースになっていることがあるそうですが、
それと検査の完全否定は別だと思います・・・

いずれにせよ馬は大好物です~!
お気遣いいただきありがとうございます!!

でも仮にエルメが食べれないならラデュレが
食べますのでご心配しなくても
大丈夫ですよ~~!

と、速攻でレスしてすみません。

No title

安心しました。
エルラデュちゃん、ご賞味あれ~!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。