スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パパらりる

は~い、エルメでしゅ。

herme.jpg 

みなさん、うちのパパはおかしいんですよ。

 

パパはかえてくるなり、ぼくをかかえて

クンクンクンクンにほいをかぐのです。

 

ぼくのみみのうしろには「エルメしゅう」というものがあるらしく

とてもいいにおいとかいってます。

「お~~う、エルメしゅう、さいこー!」とかいって

ラリってるのです。だいじょうぶかこのおっさん。

 

さいきんはラデレにも「ラデレしゅう」ができたといって

それはもうおおさわぎをしてました。

 

でもラデレはぼくとちがっておとなしくないのです。

おおあばれなのだす。

でもこのおっさんはうれしそうに

くんか、くんか なのです。

きもいでしゅ。

 

ふだんぼくがおさんぼでクンクンしていると

「はやくいくぞ」とかいうくせに。

おそとでクンクンしてるほうがおもしろいのに。

 

パパはふしぎです。

 

キャバリアランキング参加中

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ 

↑ボチっと1票お願いします!

テーマ : キャバリア - ジャンル : ペット

コメント

No title

エルメ君 君は本当にお利口さん!正確にパパ観察をしています。
きっとパパは君達が好きで好きでたまらないのでしょうね。e-266だから大丈夫ではないパパとは思いますが変なおじさんと諦めて見守ってあげてね!
それが愛されている者の義務でしょうね!
何事も諦めが肝心なのですよ!

rovinpopoさんへ

本当に暫くコメントし辛くて
申し訳ございません。
しかしながら、
このままずっと続いて欲しいなとの
思いがあるのも事実です。

お陰でさらに憧れのメジャー
近づいているような錯覚さえ覚えます。

このタイミングで
rovinpopoさんのところにお邪魔すると
色々とご迷惑かと思いますので
この黄金の時が終わってしまったら
遊びに行ってコメントをしたいと思っております。
それまで影でそっと見守っています。

・・・あなたのトリダンナより(はあと)

No title

エルメくんもラデュレちゃんも、いつもいい匂いだもんね~。
おかしくなくても嗅ぎたくなりますよん♪

「熱い」日々が続きそうですが、
楽しみにしております。

ベキ子さんへ

そう言っていただけると嬉しいです。
だっていいにほいなんだもん♪

「熱い」日々を続けるには
もう少し人数が欲しいです・・・
3人…じゃなくて2人か。

もう少し彩が欲しいですね。(´・ω・`)ショボーン
もっともっと紅蓮の炎に抱かれたい

ならば。

この拙者が。

いつでもイジめて、あ・げ・る!

エルメ先生へ

モカです。
エルメ先生,うちにも私のにほひを嗅ぐおっさんがいます。
で,あたまのにほひを嗅いで,
「都こんぶのにほひだ」
とほざきます。
また,晩ご飯のおかずが少ないと,
私のにほひでご飯が食べられるとも言います。

変なおっさんです。
エルメ先生,このおっさんは大丈夫でしょうか?

ねえ3へ

ねえ3のは
リアル紅蓮の炎なんで
死ぬからやめてください。

モカしゃんへ

あんしゃんて!エルメでしゅ。

都こんぶでしゅか。
それはおいしいんでしゅか?
何?ごはん!?
ごはんはエルメ好きでしゅよ。
にほひがあるとごはん食べれるでしゅか?
パパはごはんくれないでしゅ!!
あいつぶっころすでしゅ!

・・・モカしゃんのおっしゃんは
だいじょうぶでしゅ!

エルメ先生へ

ありがとうございます,エルメ先生。
でも,寝る前にあのおっさんが私のことを
拉致るんです。
お母さんと寝ようとすると,私を捕まえて離しません。
夜もおちおち寝てられません><
今は,脱出を試み,成功しました^^

モカちゃんへ

エルメ先生は寝室で寝ている(←本当)ので
トリダンナが代わってお答えしますと、

「帰宅から寝るまでの僅かな時間、
少しでも愛犬と触れ合っていたいんです!」

だってさ、だってさ、
おれだっておれだって可愛がってるのにさ、
トリオクサンと一緒に帰宅すると
俺なんて目もくれねぇんだよ!
ラデュレもラデュレだよ!
遊ぶときだけ俺に尻尾振りやがって
用がなくなると急に冷たくなりやがる!
少しでもお前たちにいい生活をと思って
一生懸命働いてるのにさ、
二人してママママいいやがって、
俺を!俺を見てよ!!
少しでも振り向い・・・

(トリダンナが退場させられました)

No title

匂い!分ります~~~♪基本的に匂いフェチです。
私も嗅ぎます。スリスリしちゃいます。
みかんは嫌がっていますけど、お構いなしです。
我が家の姫は逆にお父さんが大好きで、一緒にいたりすると、
もう私の存在は横目でチラ見くらいなもんです。
いつも一緒にいてご飯をあげてお散歩行ってるのは母なのにぃ~!
お父さんに抱かれている時の彼女の目はもう、うっとりで、
きつく抱きしめられても今では、まったりとろけてます。
3人(匹)でいると私はおやつを持っていないと存在理由を認められてないらしいです。
お父さんはおやつがなくても、存在自体がご褒美らしいです。
いつも深夜1時にラブラブタイムが繰り返されております。
何故か切ない母でした。

くぅさんへ

くぅさん・・・
判っていただけますか!!
みかんちゃんもいいにほいなのですか・・・

ぜひかいでみたい!!

しかもみかんちゃん・・・
お父さんっ娘だなんて!!
羨ましい・・・じゅる!

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。