スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多頭飼いの引っ越し事情〜その2

多頭飼いの引っ越し事情〜その1

の続き。

201312241.jpg 
まじめに読むでしゅよ。



【不動産A】
「駅からはバス圏内でも可なんですね〜必ずしも築浅じゃなくてもいい〜はいはい、
ご予算もまぁ問題ないですね〜〜ペット?ああだいじょぅ・・・
犬3匹ですか〜〜〜〜〜!


【不動産B】
「ペット可の物件は多数ございますが、なかなか犬3匹となりますと
ご紹介できる物件は限られうんたらかんたら・・・」



【不動産C】
「犬3匹ですか、と、とりあえず片っ端から電話してみます。
え?小型犬1匹まで?



【不動産D】
「では管理会社に電話してみます。
こちらの物件、多頭飼い応相談との記載がありますが犬3頭は・・・
え?小型犬2匹まで?
201312242.jpg 
ぼくが悪いんでぷか?

河童とエルメ 
世間は冷たいでしゅ・・・


多頭飼いでも大家と直接交渉すれば何とかなると思っていたが、
ほとんどが門前払い・・・

大好きな内覧にたどり着けない。


ここで賃貸物件におけるペット可の現状をまとめ。

・最大飼育頭数は寛容な物件でも2匹までが多い

管理規則で決まってる場合は交渉は不可能

大型犬の多頭はかなり絶望的

はもっとハードルが高い

・近年ペット共生住居もあるため、必ずしも築年は関係ない



このブログを見ている様な方々からすれば、

「うちの子は犬じゃない!」

「うちの子供たちを〜匹って数えないで!」

「吠えないし、毛も抜けないし、清潔にしてます!」

と言いたいところだが、

犬にコスプレさせたり、
犬だけで記念撮影したり、
犬にケーキを与える

私たち(?)は世間からすれば残念ながらマイノリティにすぎない。
IMG_0717.jpg 
なんでぷか?

※実際、職場の人に
「犬が3匹も飼っている人の隣に住みたくない」
なんて平気で言う人もいる。ぐすん。。。いい子達なのに。。。



では最終的に私たちは何を重視し、何を妥協して契約したのか。

多頭飼いの引っ越し事情〜最終回 

に続く。

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。