スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕らがわんこ映画を観れない理由

Cawaiiキャバリアを見に来た方、ここは裏サイトです。

本家、妻サイト:CawaiiCavalierClub☆~カワイイ・キャバリア・クラブ~ へどうぞ!!

 

こんばんは、トリダンナです。

ダブルテイクアウト!!

すみません、声に出してみたかったんです。

カーリングって4年に1回しかやらないんですよね?毎年やってほしいですね。

 

さて、トリダンナはわんこが大好きです。

 

わんこが好きなら当然わんこの映画は好きだろうと普通は思いますが

実はトリオクサンもトリダンナもほとんど観ません。

 

なぜなら…「クイール」とか「HACHI」とか「マーリー」とか

CMを観ただけで、

 

 

どうせ死んじゃうんでしょ?

 って思うからです。よよよ・・・

 

もちろんとぉ~~てもいい映画だってことは伺っております!

でも、でも、リアルに近い将来体験する事をわざわざ映画で

体験したくないんです!傷付きたくないゆとり世代なんです!

 

確かにわんこが出る物語をドラマチックに見せるには

<別離>は避けて通りないエピソードだと思います。

テレビのわんこ番組もスペシャルだとよく別離の話が入ってますよね。

 

もちろん、わんこと共に生きるということは楽しい事・きれい事ばかりじゃないのは

判ってるつもりではいるんですが・・・私はわざわざ映画で・・・

 

ただのヘタレなんですが・・・

 

※余談ですが、残念ながら昨年乳癌でお亡くなりになられた

大原まゆさんをモデルにした映画「Mayu~ココロの星」が公開された当時、

女は「病気(癌)を扱った映画のほとんどは最後に主人公が病気で死んでしまう。

それは納得できない。癌にかかってもこうして元気に生活しているんだよ、という映画にしたかった」

といった趣旨の事を仰ってました。

 

 

早い話が、かわいいキャバリアをひたすら愛でる映画なら

観に行くってわけですよ!

タイトルは

CawaiiCavalierClub☆~カワイイ・キャバリア・クラブ~

がいいかな?・・・ニヤリ。

 

 

あ、すみませんこんな内容で。

100221_1.jpg 

いつかきみたちと離れるその日まで、いっぱいいっぱい楽しもうね。

 

 

 

↓ブログ村ランキング参加中!押していただくと順位が上がります!
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
リチャードギア調で「ハァーチィー」

 

テーマ : キャバリア - ジャンル : ペット

コメント

No title

今まで単なるバカと思ってたんですが間違えてました。
すみません。
正真正銘のバカ親なんですね。
これで壁を作らず付き合えそうです。

カーリング、これはけっこう楽しいですよ。
我が町内で唯一キャバ飼いのカーリング体験者が言うので間違いないデス!

月一で神宮方面に行ってみてはどうですか?

どこでも失禁様へ

早速のコメントありがとうございます。

いままで壁があったのかと
ショックを隠せません。

>我が町内で唯一キャバ飼いのカーリング体験者
多分市単位でもいないのではないのでしょうか?
すごいですね!
僕はせいぜい近所でヤーヤー
言うのが精一杯です。


No title

トリダンナさん、こんにちは。こんばんは。
私も同意見です。まったくその通りだと。
この日記を読んでいるだけで目頭が熱くなってしまいました。
考えたくないですけれど、いつか訪れるその日まで
ずーっと一緒、いつでも一緒、楽しい事をいっぱいたくさん一緒にして、
家族3人(匹)でしあわせいっぱい感じていきたいなぁ~って思っています。
バカ親で親ばかで、我が侭お嬢ですけど、ね♪

No title

『恋の闇 愛の光』(原題:Restoration)
これは見た方がイイですよ。
ストーリー・・・
キャバリアうじゃうじゃ。
死なない。
以上。

くぅさんへ

早速のコメントありがとうございます。
トリオクサンとトリダンナで
目頭が熱くなるという
見たことない記述があって
当方、目頭が熱くなっております

それはともかく、これからみかんちゃんと
遊びに行ったり旅行したり・・・
楽しみですね~!
私も今年はエルラデュと
カーログループ宿泊施設
全制覇の目標をかかげております。

Cパパへ

ご連絡ありがとうございます。

ちょっと調べたのですが
表紙にキャバリアがいないような。
・・・ちょっとガッカリ、減点500点。

冗談はさておき
ありがとうございます!
機会があればぜひ観て見たいと
思います。

No title

はじめまして

なんら共通点がないと思いながら毎日訪問していましたが、
今日やっと共感できることに出会えました。

伝えたい…トリダンナさんに…
共感という名の喜びを…
そして何の意味も持たない☆の存在を…

狛子☆さんへ

なんてゆうか~共感できるっていうか~
みたいな売れてるミュージシャンに対する
街角の声のようで感激です!!

実は共感すること書くってのは簡単なんです。
共感ってことは誰もが考えているってことなんで。
つまり、
みんな同じ地球(ほし)で生まれたんだから!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。