スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイソンvsキャバリア

「キャバリアはかわいい」

わかりきったことですね。

そんなキャバリアにも弱点があります。


いつも油断してる・・・じゃなくて


抜け毛です。


掃除してもいつの間にか部屋中が毛だらけ。
↑キャバリアあるある

毎日思い掃除機を持ち出して部屋中
がらがら移動するのも手間です。


そこで、でかい掃除機のサブとしてダイソンの
小型掃除機DC35を購入しました。
K0000220159_0001.jpg


これが凄い便利です!!
ちょっと気になったら充電式なのでコードを気にせず
自由に掃除をすることができます!!


ちなみに現在最新型はDC45です。
K0000416390_0002.jpg

最新型のDC45は吸引力や稼働時間が改善されたそうですが、
はじめて購入するのでDC35で十分です。(こっちの方が1万円ほど安い)

最初DC35の稼働時間は15分と聞いて、短いかなと思いましたが
ちょっと掃除するにはたいして家も広くないので問題ありません!
吸引力も充電式とは思えない程、普段使っている掃除機と遜色ありません。


さて、サイクロン式掃除機はゴミが格納ケース?の中で、
くるくるまわっているのが特徴ですが、
我が家でダイソンを使うと5分程で、、、、、、



IMG_0704.jpg
ゴミが中で詰まります(笑)
※わかりにくいですがキャバの毛で一杯になっています。



もちろん掃除はできますがこの状態になると
若干吸引力が弱くなるような気がするので、
15分掃除すると3〜4回はゴミを出してます。

ゴミといいますか毎日掃除かけているので95%は毛です。


090804_3.jpg
キャバリア・・・吸引力が変わるただひとつの犬種


タイトル元ネタ:「スパイvsスパイ」 ケムコ(ファミコンソフト)

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。