スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サミシガリダー

就職後、

家を出て東京で1人暮らし。

寂しいなんて思ったことがなかった。




素敵な女性に会った。

彼女と話すと幸せな気持ちになるんだ。



彼女と付き合ってから、

初めて寂しい気持ちを感じた。




寂しくならないように

彼女とずっと一緒に暮らそうと言った。


彼女は承諾してくれた。

もう彼女が帰らないから寂しくない。






妻の提案により

犬と一緒に生活を始めた。


大切な家族が増えた。

もっと寂しくない。





ある日、かけがえのない家族との別離を想像した。

忘れていた気持ちが蘇った。



その気持ちから逃れたくて犬をもう1頭迎えた。

これで1頭いなくなっても寂しくない。



2頭と暮らしてすぐに思った。

とても大切なかけがえのない2頭。

どちらがいなくなっても寂しい。

そんな当たり前の事にいまさら気が付いた。



寂しさを感じてから、

寂しくならないようにしてきたのに、

寂しさは深くなるばかり。



妻と犬たちをぎゅっと抱きしめた。

ほら、寂しくなんてない。





でも、だから、寂しくなるんだ。





幼い頃、大人はもっと大人と思ってた。

僕は寂しがりだ。




・・・判っていてもいつかくる「その日」を想像すると辛いです。
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
ランキング参加中です。ポチッとよろしくお願いします。




サミシガリダー001
↑台無し

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。