スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【長文注意!】私にとっての「まったりキャバリアオフ会」

大きな木の下 

2010年6月5日・「まったりキャバリアオフ会・春」 終了・・・


伝説のキャバリアオフ会「園遊会」に初めて参加したのは確か2年前。
あの当時は妻もブログをやっていなかったこともあってキャバリア飼いの知り合いは
ほとんどいませんでした。

園遊会は基本的に「誰でも参加」できたため、
近所のキャバリアを飼っていた方に場所を教えてもらい恐る恐る参加してみました。
その時の夢のような時間・夢のような空間・・・あの感動は今も鮮明に覚えています。

知り合いでもなんでもない方が無償で
このような時間と空間を提供してくださった感謝は一生忘れません。


園遊会が第10回で終了を迎えた時も、いつか何らかの形で
園遊会幹事様のナナママさんとその関係者の方々にお礼ができたら・・・

そして今キャバリアを飼っているけどなかなかオフ会に行く機会がない、
キャバ飼いの知り合いがいない、
そんな方たちに私たちが味わった感動を伝えることができたら・・・

今回「まったりキャバリアオフ会」を企画した動機はこんなところからでした。


そしてその後、まるで神様の巡り合わせのように、園遊会の関係者である
富士丸まいさん・ナナママさんに偶然お会いすることができ、
あの大きな木の下で再びオフ会を開催することを快諾して下さったのです。
全く知らない第三者が思い出の土地に同様のオフ会を開催することは
普通、非常に抵抗があるはずなのに・・・

そしてキャバリアブログの爆弾娘(笑)・アイラのねえさんが
「沢山キャバリアが集まるのを見てみたい」ということで
協力してくれたことをきっかけに今回のオフ会は本格始動しました。

それからの詳細な企画はアイラのねえさんとトリオクサン(エルメママ)
まかせっきりで結局私はなにもしませんでしたが・・・
(次回はもっと主体的に関わりたいものです)

企画がある程度固まった段階でオフ会の告知を
ブログ上と知り合いの方にメールをしましたが、
この6月5日という日は皆さんちょうどご予定がある日だったため
ほとんどの方が参加できないというご連絡をいただき
私たちはこの企画が上手くいくのか大変不安になりました。

しかし、日に日に登録者が増えていき、
途中から
「こんなに大勢の参加者どうしよう・・・」
「いたずら登録なのかな」などと
嬉しさと不安が入り混じりました。

そして迎えた当日・・・
私たちは9時に現地入りしました。

当然誰もいません。

そこでふと、このオフ会の参加登録全員が
「アイラのねえさんの仕掛けた壮大なドッキリかもしれない」
思いましたが、
そんな心配も杞憂に終わり、

来るわ!来るわ!
あっちもこっちもキャバ!キャバ!キャバ!

フム  
アイラちゃんも満足の「フム。」がでました!!


2年前大きな木の下で見た夢の光景が
もう一度眼前に広がり感動しました。

写真撮影やギブアフェイ等企画がいくつかありましたが
皆様のご協力のお陰でとてもスムーズに運営できたことを感謝します。

これだけの大規模な会にもかかわらず、終了後ゴミが一つも
落ちていなかったことも皆様にお知らせしておきます。


最後に、もう一度御礼申し上げます。

参加してくださった皆様ありがとうございます。

ギブアフェイ企画を盛り上げるため提供してくださった
皆様ありがとうございます。

この会の開催を快諾して下さった
園遊会の関係者の皆様ありがとうございます。


スタッフとして多くのお手伝いをしてくださった
アイラのねえさんの妹様ご夫婦、
norironさん、
モアイさん、
サボさん
ありがとうございます。

会には参加できなかったけど
応援してくださった方々ありがとうございます。

幹事として協力して下さった
アイラのねえさん、ありがとうございます。



とてもトリダンナボログとは思えない内容ですが、
本当に感動し、感謝の思いでいっぱいです。

最後に一言。
「また会いましょう。」


スポンサーサイト

テーマ : キャバリア - ジャンル : ペット

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。