スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不都合な真実

エルメ、ラデュレ!

100307_DSC04368.jpg

ラデュレ「うるさいでちゅ。いまいいとこなの!!」



ごめんごめん、でもね、ちょっと、これを見て欲しいんだ。

オイルバード 

 エルメ「知ってるでしゅ。湾岸戦争のときにイラクが重油を海に流したせいで

重油まみれになった可哀想な鳥でしゅ。イラクは酷いでしゅ!」

 

あれ?エルメは知らないの?

そうだよね、まだエルメも生まれてない時の話だもんね。

 

これは有名な話なんだけど、

アメリカが世論を味方につけるために

わざと水鳥を重油まみれにした演出なんだよ。

 

エルメ「そうなんでしゅか!?」

 

そうとは知らず、当時はみんな何の罪もない鳥が

戦争に巻き込まれたって感情的に騒いだもんさ。

 

 

じゃあね、

最近のエコブームがこれほどまでに大きなムーブメントになった

きっかけの映画って知ってる?

 

エルメ「知ってるでしゅ!ゴア元副大統領の"不都合な真実"でしゅね!」

201002102321081ae.jpg 

さすが!エルメ、よく知ってるね。

あの映画でゴア元副大統領はノーベル平和賞を受賞したんだよ。

 

エルメ「環境に真剣な人!すばらしいでしゅ!エルメも割り箸使わないで食事してるでしゅ!」

 

エルメはもともと箸なんて使わないだろ!!

話がそれちゃったけど、あれは二酸化炭素による地球温暖化問題を扱った映画でしょ?

あれを観ると、これからはクリーンエネルギーに取り組まなきゃって思うよね。

エルメ、環境に優しいエネルギーって何だと思う?

 

エルメ「風力でしょ?波力でしょ?太陽光でしょ・・・」

 




エルメ、とても大事なものを忘れているよ。

原子力だよ。

莫大なエネルギーを出せて二酸化炭素の排出を少なく発電できるのは原子力なんだよ。

もちろん何かあった時のリスクは物凄い高いけど、

これから先は原子力発電が再び脚光のは間違いないんだよ。

 



で、ここからが本題。

 

これは興味深い話なんだけど、

実は

ゴア元副大統領の一族は

原子力産業とゆかりが深いんだよ。

 

エルメ「!!!!!!!!!!!!!」

 

エルメ「~~~~~おのれぇ~~!ゴア元副大統領めぇ!

あんなかっこいいこといっといて自分の利益のためでしゅか!!!」

 

ほらほら、エルメそれじゃあ

ガウガウいうパグ君と同じレベルだよ。

たったこれだけの情報でエルメはゴア元副大統領を否定するのかい?

 

エルメ「だって!だって!!」



これだけは言える事は、

ある情報というのは表面的でしかないんだよ。

 

その眼に見える表面的な情報だけを鵜呑みにして

判断することはとても危険な事なんだよ。

 

だからここで、ゴア元副大統領が本当に自分の利益のための活動か

どうかはもっと多角的に調べる必要があるんだよ。

簡単に結論を出しちゃいけない。

 

こういうのを思考スキルの一つ「判断の保留」というんだよ。

すぐに決め付けない。まずよく考える。


 

エルメ「う~~~~~~」



エルメには、まだ難しかったかな?

トリ・エルメ「!!」

100307_DSC04348.jpg 

ラデュレ「もぅう~~~!いつまで話してるでちゅか!帰るでちゅよ!」

どだだだだだだだだだだだだだだだだだだだだだだだだだだだ!

 

ああっ!ラデュレ!!ちょっと待ってよ!

 

 

 

「不都合な真実」にも不都合な真実があるかも。

 

 

↓ランキング参加中です!ポチっとヨロシクです!

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 30代オヤジへ 
にほんブログ村

スポンサーサイト
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。