スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たとえばこんなラヴ・ソングⅡ(90年代編)

Cawaiiキャバリアを見に来た方、ここは裏サイトです。

本家、妻サイト:CawaiiCavalierClub☆~カワイイ・キャバリア・クラブ~ へどうぞ!!

 

こんばんは、トリダンナです。

たとえばこんなラヴ・ソング第2回のお時間になりました。

特にアンコールの要望はありませんが、勝手にシリーズ化いたします。 

 

<お題> 

ある時、二人の男女がいました。

いろいろあって別れる事になりました。

男は未練たらたらで女に電話しました。

「二度と電話かけんじゃねぇ、キモイんだよ」がちゃ。

 

よくある別れ話ですね。

では、上記の話を

1990年代風の歌詞にしてみましょう。

 

曲名:WILD CRAZY DANCE 

黒室涼子 with t     作詞: with toridanna

MC:さぁみんな!踊ろうよぉ~~~~!!!!

<前奏+ラップ>

Belongs to me 別れの時 Wow

Belongs to you 今始まる Wow

 

(Woo)Moonlight  月明り

(Woo)Midnight 真夜中

 

※Wow Wow Wow 今夜だけ

Wow Wow Wow 踊らせて


※※WILD CRAZY DANCE いつまでも

WILD CRAZY DANCE 忘れない

ケータイからbye-bye 泣けちゃうネ 今夜は踊り明かそう

※ repeat

※※ repeat

 

いかがですか?

90年代歌詞のコツは

1.とにかくWOWWOW

2.とにかくWOOWOO

3.とにかくDANCE

4.歌手名の後に With t があれば大抵許されます。

上記を踏まえればほとんど作れます。(←超失礼)

ちなみに私は上記「WILD CRAZY DANCE」は2分でできました。

 

TKsoundを聴いてた世代なら判ってくれると思って書きましたが、

笑いどころがまたしても判らない

本当にシュールな話になってしまった・・・

 

Let's Dance!!

 090731_6.jpg 090731_5.jpg
表サイトで酷評されたエルメダンス(表サイト:2009年7月31日記事参照)


にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

Let's Pochi with t

 

  

スポンサーサイト
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。